[掲示板に戻る]
過去ログ[23]

過去ログ:
ワード検索: 条件: 表示:


[11952] 行く秋:その3 投稿者: 投稿日:2019/11/10(Sun) 16:15:19
木下さん、こんにちは。
立冬が過ぎ、穏やかな小春日和が続いています。奥さんも順調に回復しているとのこと、何よりです。

都内では祝賀御列の儀のパレードが挙行され、両陛下の表情をとても印象深くテレビで拝見しました。

自分:昨日、9日、土曜日、妻さんら三姉妹の専任運転手で嘉麻から英彦山方面をドライブ・・・行く秋を案内しましたが、紅葉の色付きが良かったので2枚だけ・・・。
まずは英彦山:不動明王から・・・。
[Res: 11952] Re: 行く秋:その3 投稿者: 投稿日:2019/11/10(Sun) 16:28:27
奉幣殿までは登れないと言うので、凡聖結界の銅の鳥居から英彦山神宮の上宮を拝み、豊前坊:高住神社に参拝し、英彦山の紅葉回廊をひと巡りして帰路に・・・。
こちらは銅の鳥居側のカエデ・・・巨木ながら、逞しくて、色鮮やかでした。

時間が取れたら、もう一度、男池に行きたいと思っていますが・・・。では、また。
[Res: 11952] Re: 行く秋:その3 投稿者: 投稿日:2019/11/12(Tue) 10:11:28 <HOME>
悠悠さん、こんにちは。
今度は英彦山ですか。
九重の紅葉は山を下り、冬の準備を始めたようです。
これからは霧氷・樹氷の「冬の華」が楽しみですね。
今日は妻の診察日です。
ギブスが取れそうですので、主夫業も廃業になれば、今度は機敏に対応できそうです。
ですが冬の走りの華は半日も持たないことが多いので、中々上手くは対応できませんけどね。
それに今年はスタットレスがありませんので。
では。肥前が城の夕暮の霧氷景です。

[11947] 行く秋:その2! 投稿者: 投稿日:2019/11/06(Wed) 07:29:55
木下さん、おはようございます。
秋も深まり、近畿地方で木枯らし1号が吹き、東北の八甲田山では今冬の初雪があったようです。

自分:超快晴に恵まれた昨日、5日、火曜日、気温5℃の男池取り付き08時50分頃、男池からソババッケ手前まで、ゆっくり妻さんと紅葉散策に登ってきました。笑い。
まずはかくし水うえから10時30分頃、煌めく赤葉、黄葉の紅葉の1枚。
[Res: 11947] Re: 行く秋:その2! 投稿者: 投稿日:2019/11/06(Wed) 07:40:51
かくし水のうえで朝日に照らされた綺麗な紅葉に見とれてしまい、登山路を外れて獣道に迷い込むアクシデントがあったものの、平治岳側の裾野を詰めたところで涸れ谷を渡って、ソババッケに向かう登山路に戻り・・・事故なし。苦笑。
マイ・パワ―スポット:倒れた老大木まで下りて、食事&休憩。
2枚目は登山路に戻って、11時40分頃の1枚。
[Res: 11947] Re: 行く秋:その2! 投稿者: 投稿日:2019/11/06(Wed) 07:48:24
3枚目はマイ・パワ―スポット:倒れた老大木から12時00分頃の1枚。
カップラーメンにお湯を注いだタイミングでソババッケに向かう山仲間のHEROさん登場!ばったり!笑い。
暫し情報交換・・・。
[Res: 11947] Re: 行く秋:その2! 投稿者: 投稿日:2019/11/06(Wed) 07:54:38
13時頃から下山開始・・・気温14℃の男池到着が14時15分頃。
おいちゃん家で美味しいコーヒーをいただきながら、HEROさんの下山を待って、暫しワイワイ!ガヤガヤ!お話をして帰路に就きました。
最後は13時48分頃、うえの台のあの樹・・・寄り添うカエデが少し赤くなっていたかな?

では、また。
[Res: 11947] Re: 行く秋:その2! 投稿者: 投稿日:2019/11/07(Thu) 10:33:06 <HOME>
悠悠さん、こんにちは。
男池紅葉散策お疲れ様でした。
隠し水付近がこんな状態でしたらソババッケは過ぎたのかな。
上の台の「エバの樹」、今年はどうでしょうね。
其の年でムラがありますからね。
妻のギブスは来週には取れそうです。
主夫業も漸く開放されるので、これからは行きたい時に行けそうです。
では。霧氷・樹氷を楽しみにしています。
ソババッケの急登の途中にあるカエデです。
最近は見ていません。

[11944] 文化の日三連休! 投稿者: 投稿日:2019/11/02(Sat) 15:13:14
木下さん、こんにちは。
季節外れの黄砂が舞うなかの好天日続き・・・牧の戸峠は、連日、大賑わいのようです。
自分:今年も2日(土)〜3日(日)が地域文化祭・・・2018年(昨年)と2019年(今年)に撮影したミヤマキリシマから六切りワイド:8枚を展示させていただきました。
「魅せられて九重連山」・・・地域文化祭に展示し始めて14年目・・・地域の方々に期待され元気を与えています。笑い。
[Res: 11945] Re: 文化の日三連休! 投稿者: 投稿日:2019/11/02(Sat) 15:20:05
1日(金)が写真の取り付け日、3日(日)午後が写真の取り外し日・・・妻さんは元気が戻りつつありますが、動けません。苦笑。
連休明けで山麓ウオークを考えています。
では、また。

10月10日(木曜日)ひとめやま(一目山)で撮った梅鉢草です。
[Res: 11945] Re: 文化の日三連休! 投稿者: 投稿日:2019/11/03(Sun) 11:18:48 <HOME>
悠悠さん、こんにちは。
地域文化祭への貢献お疲れ様でした。
地域の人にはさぞかし喜んでいただけたと思います。
紅葉も山を下りていますね。
今何処まで下りたのかな。
ウメバチソウが咲けば半年余り楽しませてくれた九重の花も概ね終わります。
妖精達にもありがとうです。
これからはボチボチです。
霧氷、樹氷が見えたらソレッてな感じですかね。
では。ウメバチソウよりも更に遅いムラサキセンブリです。
九重では大変貴重な花です。

[11939] 行く秋! 投稿者: 投稿日:2019/10/29(Tue) 11:15:16
木下さん、こんにちは。九重も高嶺の紅葉が山麓に下りる時期になりました・・・。
風邪気味の妻さん・・・風邪が治るのも山登りと同じでゆっくり・・・なかなか九重登り体制になれません。苦笑。
そんなことで、晴れ日が続いた26日、土曜日から28日、月曜日まで連続3日間、カルスト台地:平尾台で軽い夕暮れウオーキング・・・。

まずは10月26日、土曜日、16時40分頃、ススキ越し福智山方向の1枚。
薄日差す雲間から光芒も出ましたが、雲の層が厚くて、そこまで・・・。
[Res: 11939] Re: 行く秋! 投稿者: 投稿日:2019/10/29(Tue) 11:20:29
2枚目は27日、日曜日、日没後の17時30分頃、ハバヤマボクチ越し福智山方向の1枚。
上空に焼けそうな良い雲が漂っていたので、残照に期待しましたが・・・ここまで。
[Res: 11939] Re: 行く秋! 投稿者: 投稿日:2019/10/29(Tue) 11:57:23
最期は昨日:28日、月曜日、17時10分頃の1枚。
青い空に無数の飛行機雲が流れるなか、ダブルの幻日が見られ、ダイヤモンド福智にも期待しましたが、日没間際で雲に溶かされ・・・残念。

残照がないことを確認して下山を始めると、彼方此方の羊群石から20人ほどのカメラマンが次々に出てきて、茶が床園地の駐車場に着いた頃には、総勢30人ほどになっていました。笑い。
[Res: 11939] Re: 行く秋! 投稿者: 投稿日:2019/10/29(Tue) 22:15:25
そして、性懲りもなく、今日、29日、火曜日も出かけてきました。苦笑。
ビューポイントから17時15分頃の落日・・・上空の雲を焼きながら、福智山頂の左肩に沈んでゆきましたが、残照はなし。

4日間連続で福智山を盛り上げる雲達と山頂に沈むそれぞれに綺麗な夕日景を堪能しました。

妻さんの具合を見ながら、九重山麓の紅葉探査を考えています。
では、また。
[Res: 11939] Re: 行く秋! 投稿者: 投稿日:2019/10/30(Wed) 11:06:34 <HOME>
悠悠さん、こんにちは。
主夫業にも慣れ、やり繰りがとても上手くなりました。(苦笑)
そこで、山頂付近の紅葉は多少ピークは過ぎてるが、まだ充分に美しいとのことなので、前回予定を変更した三俣山御鉢廻りへ。
蟻んこさんの行列に混じり山頂に着いてビックリしました。
遠目には今がピークにも見えました。
沢山の登山者は凄い凄いの連発です。
御鉢廻りは3年振りです。
その時の美しさには適いませんが大鍋の北斜面(北峰南斜面)は金銀珊瑚綾錦です。
宝石を鏤めたような美しさでした。
陽射しとガスは不安がないと安易に思っていましたが、途中でハラハラさせられました。
御鉢廻りに要した時間は3時間半、その半分が陽射し待ちです。
本当は夕暮までいたかったのですが、主夫でもあり、又西は雲が多く夕暮は望めないと思い下山しました。(実際下山後は曇りました)
大鍋の西のコルからの本峰への最後の登り、胸をスリスリの青息吐息の登りでしたが、気分最高でしたね。
では。又九重の何処かでお会いしましょう。
御鉢廻りを終えて夕暮せまる三俣北峰?違いです。

[11936] お見舞い申し上げます 投稿者: 投稿日:2019/10/24(Thu) 09:19:28
いつも拝見していますが、牧ノ戸コースの記録拝見してビックリしました。早く回復されるとよいですね。肥前ヶ城の紅葉景有難うございます。ガスが良い仕事していますね(笑) 星生山西斜面の色とりどりの紅葉も素晴しいですね。今週末までもってくれましょうか?
じうは当日、小生も大船山でした。青空には恵まれませんでしたが、米窪壁からの山頂は見事でした。おまけにあの夕景ショーまで見られて、感動しました。
[Res: 11936] Re: お見舞い申し上げます 投稿者: 投稿日:2019/10/24(Thu) 10:57:24 <HOME>
TS山口さん、こんにちは。
お見舞いありがとうございます。
昨年の私に続いて今度は妻、恥ずかしい限りです。
年を感じます。
今年は大船山も三俣山も星生山&肥前が城も一緒ですかね。
急に寒くなったからですね。
さて今週末になるとどうでしょうか。
22日がピークの感もしますけど。
ギリギリかな。
雨も結構強かったみたいですから難しいかな。
大船山は夕暮れが良いですね。
紅葉の一文字焼き、紅葉の滝を始め良いですね。
では。一文字焼きと御池の逆一文字焼きです。

[11935] お疲れさまでした! 投稿者:kehy 投稿日:2019/10/23(Wed) 15:18:03 <HOME>
木下さん、こんにちは。アップお疲れさまでした!

先日は数年ぶりにお会いできてとても嬉しかったです^^
息子にお寿司のおすそ分けをいただき、ありがとうございました!おかげ様で下山のスピードがとても早く、しっかりとした足取りでした♪

お別れした後は私たちも扇ヶ鼻山頂へと行き、ガスと紅葉のコラボを楽しめました^^

それにしても、撃沈と思えたのにあの大焼けは反則ですね(苦笑)。
でも、大焼けよりも紅葉の時期は青空と光が欲しいなぁ〜と思います。

しばらく主夫業は大変でしょうが、またくじゅうでお会いできる日を楽しみにしています^^
[Res: 11935] Re: お疲れさまでした! 投稿者: 投稿日:2019/10/24(Thu) 10:39:01 <HOME>
nono&kehyさん、こんにちは。
九重でお会いしたのは何年振りでしょうか。
確か長者原の足湯以来ではないかな。
怪しい記憶ですけどね。
温泉ねらいのほっ君元気ですね。
あさすけ君はすっかりキャリーの中で「天空気分」でしたね。(笑い)
今は日頃の2倍も3倍も時間かけての山行でしょうが、直ぐに2人が追いつけなりますよ。

山頂から戻るとき東端で4人が動き始めたのが見えていました。
私はその後、星生山西斜面と沓掛山山頂に停車して下山。
今回は残念ながら陽射しと青空が望めませんでしたが、ガスと紅葉がコラボしてくれて結構満足しています。
では。又九重の何処かでお会いしましょう。
ほっ君、あさすけ君の成長が楽しみです。
夕暮れ綺麗でしたね。
その時は外輪道でした。
近くにウメバチソウが沢山咲いていましたよ。

[11930] 牧の戸コースで紅葉散策! 投稿者: 投稿日:2019/10/23(Wed) 04:30:21
木下さん、おはようございます。
奥さんの経過は如何ですか?・・・その節は大変な最中にも拘わらず、お心遣いをいただき、ありがとうございました。
さて、自分は入山公廟参拝にあやかって、10月18日(金曜日)か、21日(月曜日)のいずれかで4年振りの大船山夫婦登山をしようと手配万端整えていましたが、生憎の大雨と濃霧で両日ともドローに・・・トホホ!
これから先の予報を見ると高嶺の紅葉を晴れ間で鑑賞できる最後のチャンスかな?と言うことで、昨日、22日、火曜日、天皇即位礼の祝日、気温13℃の牧の戸取り付き08時15分頃、好天に恵まれて、ゆっくり妻さんと牧の戸コースの紅葉散策に登ってきました。

まずは09時25分頃、沓掛山頂から涌蓋山を望む1枚。
[Res: 11930] Re: 牧の戸コースで紅葉散策! 投稿者: 投稿日:2019/10/23(Wed) 04:41:10
沓掛山頂の岩場を事故なくクリアーして、唐松林近くに至ると、少し風邪気味だった妻さんがマイペースで登ると言うので、一人先行して撮影予定ポイント目指してペースを上げますが、「昔千里が今一里」の例えどおり、気持ちは逸れども全く前に進みません。苦笑。

2枚目は10時55分頃、星生池塘に向かう登山路からの1枚。
渦巻き状に変化する妖しい雲に惹かれて夢中で撮りました。笑い。
[Res: 11930] Re: 牧の戸コースで紅葉散策! 投稿者: 投稿日:2019/10/23(Wed) 04:47:47
いったん扇が鼻分岐に戻り、スマホで妻さんの現在位置を確認したところブロッコリーの丘・・・扇が鼻山頂稜線の紅葉も星生山西壁:天狗岩の紅葉も良く見えるので、其処から動かないとのこと・・・二人で登る予定だった扇が鼻東端を一人で息を切らせてピストン・・・トホホ!

3枚目は11時35分頃、肥前が城西壁とくじゅう連山の1枚。
[Res: 11930] Re: 牧の戸コースで紅葉散策! 投稿者: 投稿日:2019/10/23(Wed) 04:58:56
この後、ブロッコリーの丘に戻って、妻さんと合流。
風邪気味だったうえに、登山開始時からの沢山の登山者や下山者との擦れ違いなどで気疲れしたようでした・・・。
食事&休憩後、見頃の煌めく紅葉を何度も見返りながら、気温20℃の牧の戸到着が15時丁度。

最後は14時25分頃、第二展望台から紅葉の満天星越し涌蓋山の1枚。

富士山では、昨日、21日に平年より22日遅れて初冠雪があったようです。今冬、九重の積雪はどうなのでしょう?
では、また。
[Res: 11930] Re: 牧の戸コースで紅葉散策! 投稿者: 投稿日:2019/10/23(Wed) 11:08:59 <HOME>
悠悠さん、こんにちは。
天気が良く、青空が広がり、雲も良く、丁度良い時に行かれましたね。
流石です。羨ましい。
20日のレポートにはピークかピーク前と書いていましたが、やはりあれから赤くなったようですね。
今年は大船山も三俣山も、星生山&肥前が城も一緒にピークを迎えたのではないのかな。
寒くなるのが急でしたからね。

妻の骨折の回復は順調のようです。
今日診察に行きますが、回復状態が良ければ小さなギブスになり、腕もいくらか自由になるそうです。
骨折して17日目、主夫業も板についてきたとは言え、一寸疲れてきましたが、キッチリやってますよ。(笑い)
野菜炒め、すき焼き、肉じゃが、鍋、得意&自慢なメニューが増えました。
もう一人でも充分やっていけそうです。(笑い)
では。奥さんも無理をされないようにしてください。
20日の肥前が城壁の中から。
陽射し青空には恵まれませんでしたが、紅葉とガスのコラボ景が最高でした。

[11924] 星生山の色づき 投稿者:kehy 投稿日:2019/10/15(Tue) 16:20:37 <HOME>
木下さん、ご無沙汰しております。
先日はありがとうございました!
昨日、くじゅうへ久しぶりに登ったので、紅葉情報をお届けしたいと思います^^

全体的に色づき始めでしたが、中でも星生山が色づいていたので、稜線を登ってきました♪

まずは、星生山稜線の一枚です。
[Res: 11924] Re: 星生山の色づき 投稿者:kehy 投稿日:2019/10/15(Tue) 16:23:35 <HOME>
星生山のカールが4、5分くらいですかね?
[Res: 11924] Re: 星生山の色づき 投稿者:kehy 投稿日:2019/10/15(Tue) 16:26:32 <HOME>
山頂に到着すると、ガスが湧き出し素晴らしい景色をたくさん見せてくれました!
[Res: 11924] Re: 星生山の色づき 投稿者:kehy 投稿日:2019/10/15(Tue) 16:31:17 <HOME>
こちらから見ても、三俣山と大船山は赤いようには見えず・・・今年はどうなんでしょうか?

ちなみに、nonoさんは扇ヶ鼻に登って肥前ヶ城の西斜面を見てきましたが、まだHPにアップ出来ていないため、下からの写真ですが・・・わかるでしょうか?
肥前ヶ城の西斜面は少し色づき始めていました。
[Res: 11924] Re: 星生山の色づき 投稿者:kehy 投稿日:2019/10/15(Tue) 16:39:42 <HOME>
何枚もすみません(汗)。
最後に星生山の西斜面です。少し色づいていました。

6:55に牧ノ戸から登り始め、星生山の稜線を登り、星生崎下に下りて牧ノ戸に到着したのが16:30頃でした(^^;)
もう少し子どもに早く登ってもらいたいですが、登れるようになっただけありがたいです。

長く投稿してすみません。HPの方も、アップできるように頑張ります。それでは、また^^
[Res: 11924] Re: 星生山の色づき 投稿者: 投稿日:2019/10/17(Thu) 13:17:23 <HOME>
kehyさん、nonoさん、こんにちは。
レス遅れてすみません。
主夫業に専念してバタバタしていました。
牧の戸コースの紅葉情報ありがとうございました。
主夫業が忙しくて簡単に行けなくなったので助かります。
星生山の下はいつも早いのですが、他は少し遅れているのかな。
それとも今年は・・・。
三俣山には一度行ってみたいと思います。
丁度タイミングが合えば良いのですが・・・。
では。この光景察しが付くと思います。

[11919] 平尾台ウオーク! 投稿者: 投稿日:2019/10/05(Sat) 19:32:18
木下さん、こんばんは。
登れるか否か判らない紅葉登山の体力作りを兼ねて、行楽日和に恵まれた今日、05日、土曜日、ススキ、山萩、ナンバンギセル、ハバヤマボクチ、白ヤマギク、リンドウ、咲きはじめの姫ヒゴタイなどを愛でながら、09時過ぎからゆっくり妻さんとカルスト台地:平尾台でウオーキング・・・万歩達成!
まずは羊群石をバックに12時25分頃の1枚。
活動期のスズメバチに注意しながら、肩丈のススキの藪漕ぎもあって、今夜は咽喉はガラガラ、くしゃみ、鼻水&鼻づまり・・・苦笑。
[Res: 11919] Re: 平尾台ウオーク! 投稿者: 投稿日:2019/10/05(Sat) 19:38:36
これより前・・・台風18号一過の10月02日:水曜日〜04日:金曜日・・・カルスト台地:平尾台の山麓をウロウロ・・・意外な場所でこの花に回り逢うことができました。感激!
まずはピンク色の花から1枚。
[Res: 11919] Re: 平尾台ウオーク! 投稿者: 投稿日:2019/10/05(Sat) 19:42:33
最後は白花の1枚。
高嶺ハンショウヅルと言う名前から、標高の高い場所でないと見れないのかと思っていたら、里山の森境に生える蔓性植物だそうで、ウオーキングの折、住んでいる団地の山縁でもピンク色1株を発見!吃驚!
まさに「目〜からウロコ」でした。笑い。

では、また。
[Res: 11919] Re: 平尾台ウオーク! 投稿者: 投稿日:2019/10/08(Tue) 11:18:49 <HOME>
悠悠さん、こんにちは。
5日に、昨年骨折の折、お世話になったリハ師の彼女と妻さんを同行して、九重(中岳)に行きましたが、訳ありでレポートにしていません。
往路で大島さん、大空さん、原園さん、ゆみちゃん、ボッチさん、とお会いしました。
朝駆けはピーカンだったようです。
又々台風ですね。
今度は超が付くほど大きいので残った葉も飛ばされそうですね。
それでなくても西千里が浜はイタドリの葉も少なく草紅葉もなく寂しく感じました。
なんだかなあ〜の感じです。
では13時頃の中岳から天狗が城です。
ピーカンだったのですが雲が多くなりました。

[11913] 台風17号一過! 投稿者: 投稿日:2019/09/26(Thu) 07:26:42
木下さん、おはようございます。まずは台風17号のお見舞い申し上げます。ご自宅はマンションだと聞いていますので大事なかったと思います。笑い。

さて、台風一過の好天に恵まれた昨日、25日、水曜日、少し早起きして何時もの海岸ポイントからダルマ朝日狙い・・・06時09分頃の1枚。
[Res: 11913] Re: 台風17号一過! 投稿者: 投稿日:2019/09/26(Thu) 07:43:11
気温も低めで推移しそうなので、ばたばたっと準備して08時30分頃に自宅出発、途中で水汲み後、気温17℃の牧の戸登山口取り付き11時30分頃、登山者も少ないであろう超お手軽な黒岩山へ・・・苦笑。
2枚目は足・腰の筋力、気力のガタ落ちを実感しながら辿り着いた黒岩山頂から13時丁度頃の1枚。
[Res: 11913] Re: 台風17号一過! 投稿者: 投稿日:2019/09/26(Thu) 07:47:53
牧の戸側の展望広場に戻って、遅れてバテバテで登ってきた妻さんと合流、涼しい風に吹かれながら、くじゅう連山を懐かしく眺めながら、暫し休憩&食事。

下山後、長者原の「レストハウス:やまなみ」の「Cafeきすみれ」コーナーで今週初めから始まった永松氏の写真展を拝観して帰路に・・・。
10枚ほどの力作が展示されています。
では、また。
[Res: 11913] Re: 台風17号一過! 投稿者: 投稿日:2019/09/27(Fri) 10:57:52 <HOME>
悠悠さん、こんにちは。
初秋の黒岩山を楽しまれたようですね。
私は紅葉までの繋ぎをどうしようかと考えています。
この間、一度は昨年お世話になったリハ師の彼女を連れて行く約束をしていますけどね。
今年の冬は暖冬予想です。
車はスタットレスを変えなければならない時期に来ていますので、暖冬はその点では助かるのですが、山の魅力は今一つになりますね。
こんなことをゴチャゴチャ考えているようでは、そろそろ卒業ですかね。
では又。九重最後の花の一つウメバチソウが咲き始めたようです。
[Res: 11913] Re: 台風17号一過! 投稿者: 投稿日:2019/09/27(Fri) 18:11:46
木下さん、こんにちは。
季節は廻り、くじゅうの山野草もウメバチ草、センブリなどを残すだけとなりました。歳の所為か?寂しさが募ります。苦笑。
また暫く天気が思わしくなく、来週は台風北上が予定されているようで・・・紅葉が・・・。
因みに、昨年は10月06日:土曜日に25号の北上でした。
明日、愛車の車検が終わったら、高いところの紅葉が観れるようトレーニングに励みたいと思っていますが・・・。
では、また。
[Res: 11913] Re: 台風17号一過! 投稿者: 投稿日:2019/09/29(Sun) 11:10:00 <HOME>
悠悠さん、こんにちは。
又台風ですね。
今回も前回と同コースを辿りそうですね。
前回は荒尾に来てから一番ひどくてマンションの中でも一寸した被害がでました。
ベランダの植木鉢などが飛ばないようにするのに必死でしたよ。
最初はなめていましたが反省です。
ところで今年の九重の紅葉は大丈夫ですかね。
葉が飛ばされてなくなるとか・・・。
日照不足も気になります。
でもこればかりは蓋をあけてみるまでは判りませんね。
では。今は見られないタカネハンショウヅルです。