Joyful Note
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
 お名前をお書き下さい
 メールアドレスをお書き下さい
 タイトルをお書き下さい
掲示板へ直接アクセスした場合には投稿できません。トップページから入り直してください。
 メッセージをお書き下さい(タグ及び半角カナは使用できません)
 
メッセージの中にはURLを書き込まないで下さい
 URLをお書き下さい
 添付File
 暗証キー (記事削除・修正用。英数字で8文字以内)
 文字色を指定して下さい

初秋の花散策! 投稿者: 投稿日:2020/09/10(Thu) 06:21:15 No.12069  

木下さん、おはようございます。
9号&10号とふたつの台風直撃で猛暑もひと段落・・・朝晩は少し凌ぎやすくなりました。
昨日、9日、水曜日、10時45分頃から男池、吉部、飯田高原&タデ原をゆっくりと巡り、初秋の花散策。
まずは男池うえの台からの1枚・・・吹き荒れた10号台風で登山路が判らなくなるほどに沢山の元気な小枝が吹き落とされて・・・何だかなあ!
7月初めに開花確認していた土アケビの結実を見届けて折り返し。湧水源で水汲み。

聞くところに因ると、かくし水手前の登山路には洪水に因り2mほどの段差ができているそうです。



Re: 初秋の花散策!  - 2020/09/10(Thu) 06:28:50 No.12070  

2枚目は洪水にも負けず咲き始めていたクサヤツデの1枚。
ショートカット登山路入口付近で花博士:HEROさんとばったり!紅いリボンの騎士が結んでくれたご縁です。笑い。



Re: 初秋の花散策!  - 2020/09/10(Thu) 06:35:18 No.12071  

遅い食事&休憩後、タデ原に向かい、筑紫フウロ、アケボノ草&白髭草などを愛で、長者原を17時丁度出発で名残り惜しく帰路に。
最後は16時35分頃、萩&すすき越し久しくピークハントしていない三俣山の1枚。
では、また。



Re: 初秋の花散策!  - 2020/09/11(Fri) 18:28:35 No.12072   HomePage

悠悠さん今晩は。
福岡県はいいですね。
熊本県の県外移動自粛要請も解除されていい頃だと思うのですが、まだ9日現在継続中です。
こうなれば九重には夜逃げするようにコソッと行く以外にないですかね。
紅葉の時期まで続くようであれば、それも有りとします。(苦笑)
九重は大雨で相当傷めつけられたようです。
コロナ、大雨、そして再びコロナ・・・。
いい加減にしてくれ・・・です。
では。今が旬のキクバヤマボクチです。



熱波の花散策! 投稿者: 投稿日:2020/08/21(Fri) 16:02:11 No.12063  

木下さん、こんにちは。このところ日田や豊後大野、蒲江などで国内最高に迫る異常気温が記録されていますが、標高が高くなればぼちぼち涼しさも感じられる頃かな?と思い、昨日、20日、木曜日、ゆっくりの出発で男池〜飯田高原〜タデ原を花散策・・・ソーシャルディスタンスは十分に保てました。
まずは男池から12時45分頃、キツネノカミソリの1枚。
先日来の豪雨による土石流に埋もれたにも拘わらず、一面に開花しているのを見ることができて大いに感動。



Re: 熱波の花散策!  - 2020/08/21(Fri) 16:06:17 No.12064  

男池は27℃前後で涼しさを感じましたが、飯田高原から長者原に戻ると標高が高くなったにも拘らず、30℃超え・・・汗ダクダクになりながら熱波の花散策でした。
2枚目は15時59分頃、タデ原からトモエソウの1枚。
今年も咲き始めを逃しましたが・・・満足!



Re: 熱波の花散策!  - 2020/08/21(Fri) 16:16:13 No.12065  

長者原の木陰で三俣山にかかる積乱雲を楽しみながら休憩後、17時丁度に出発して帰路に。
最後は16時35分頃、タデ原からの1枚。
ひと雨あると涼しくなるでしょうが・・・では、また。




Re: 熱波の花散策!  - 2020/08/22(Sat) 10:35:30 No.12066   HomePage

悠悠さん、こんにちは。
今こんな状態なので九重を含め県外移動は自粛しています。
ので、先日阿蘇の草千里に妻とドライブに行って来ました。
実に草千里は35年振りです。
県外か県内かでナンセンスな気もしますが、周囲の目が結構怖いですからね。(苦笑)
九重はせめて紅葉の時期にでも行ければいいのですが・・・。
長男は結局軽い高山病もあり大キレットを諦め穂高連峰を堪能して大阪に戻りました。
閉じ篭り生活のストレスを発散できて満足していたようです。
写真を見れば今年の涸沢は雪が少ないですね。
では。その涸沢のテント場です。
今年は今の時期としては少ないとのこと。



Re: 熱波の花散策!  - 2020/08/22(Sat) 23:11:24 No.12067  

木下さん、こんばんは。
息子さん:岳志君の奥穂高岳チャレンジは立派!綺麗な写真を見させていただき嬉しいです。
登山度胸も山岳写真撮影も師匠譲りです!笑い。
大キレットは夏場でも事故多発地帯だそうです・・・体力付けて再挑戦するでしょう。

昨夏、県営中央公園で初見参だった「幸せを呼ぶ青い蜂:ブルービー」が、今年も現れている時期かな?と思い、昨日、21日、金曜日の午前中に訪れてみたら、蜜があるのかな?と思うような花で2匹を確認、写真撮影もできましたので1枚だけ。
では、また。



Re: 熱波の花散策!  - 2020/08/24(Mon) 10:02:56 No.12068   HomePage

悠悠さん、こんにちは。
幸せを運ぶ「青い蜂」ありがとうございました。
九重近郊ではタデ原やヒゴタイ公園などで稀に見られ、其の度に注意していますが、まだ一度も見たことがありません。
やはり一度は見て置きたいですね。
早く何も気にせずに九重を楽しみたいものです。
では。奥穂高岳〜西穂高岳の間のジャンダルムです。



今日は山の日! 投稿者: 投稿日:2020/08/10(Mon) 16:30:20 No.12061  

木下さん、こんにちは。
茹だるような暑さが続いていますが、暦では立秋が過ぎたと言うことで・・・残暑お見舞い申し上げます。
身辺が落ち着いたのでコオニユリの観察にでもと思っていましたが、生憎と台風5号が西海上を通過中・・・テレビで「穂高を愛した男:宮田八郎さんの命の映像記録」などを見ながら、暑すぎる「山の日」を過ごしています。

早く涼しくなりますように・・・2012年12月12日、水曜日、17時丁度、空池うえの台から刹那の1枚。
雪明かりのなか山仲間二人と下山したら、氷点下10℃の登山口で待ってくれていた山仲間がもう一人・・・思わず胸が熱くなったことを憶えています。
では、また。



Re: 今日は山の日!  - 2020/08/14(Fri) 12:31:08 No.12062   HomePage

悠悠さん、こんにちは。
レス遅れてすみません。
第1波のコロナの後は大雨、大雨の後は第2波のコロナで再び熊本県は県外移動の自粛要請、今年は九重へ行けるのかな。
今年は妻と2人だけで寂しいお盆を迎えています。
長男の岳志も帰省出来ないので、今穂高〜槍に向けて縦走中です。
丁度今北穂高か大キレットあたりかな。
マンションも6月〜10月、定期の補修中でうっとおしい黒網の幕にスッポリ囲まれて暗い生活をしています。
今年は欝の夏ですね。
県外への移動自粛規制が解除されるまではレポートも書けず、人のいないコースをコソット九重になりそうですね。
かと言って地元の山の縦走も暑過ぎるし・・・。
本当にトホホッです。
今朝長男から送られて来た奥穂高山頂から槍が岳です



梅雨明け! 投稿者: 投稿日:2020/07/31(Fri) 11:41:30 No.12058  

木下さん、こんにちは。
大災害をもたらした長い梅雨が漸く明けました。
今回の豪雨でいつもお世話になっている方の施設が浸水、遅まきながら陣中見舞いを兼ねて、昨日、30日、木曜日、くじゅうまで・・・。
序でに立寄った千町無田水田公園からの1枚。



Re: 梅雨明け!  - 2020/07/31(Fri) 11:44:45 No.12059  

ここは標高800mの飯田高原の一角ですが、10時半頃の気温が28℃・・・デジカメが誤作動するなか汗だくで蓮や睡蓮を愛でて帰路に就きました。
では、また。



Re: 梅雨明け!  - 2020/08/01(Sat) 09:57:17 No.12060   HomePage

悠悠さん、こんにちは。
暑中見舞い申し上げます。
梅雨が明けたかと思えば、一気に酷暑ですね。
九重は彼方此方で登山道が寸断され自粛要請がだされていますが、牧の戸コースは関係ないようですね。
今日(土曜日)の牧の戸のライブカメラを見てもPは一杯です。
今年はコロナ第一波、大雨、コロナ第二波と連続攻撃で中々登山気分が盛上りません。
大牟田、荒尾でも感染が多くなり、何となく動けない雰囲気があります。
特にマンション内は集団生活ですからね。
みんなピリピリしてますよ。
では。少しでも涼しくなるように。
雪山のブロッケンの妖怪です。



今日は土用の日! 投稿者: 投稿日:2020/07/19(Sun) 16:28:28 No.12054  

木下さん、こんにちは。
豪雨禍&コロナウイルスの感染拡大・・・心が痛みつつも屋内にじ〜っとしていると歩けなくなりそうなので、梅雨の晴れ間になった17日、金曜日、09時過ぎから、カルスト台地:平尾台で3時間ほどウオーキング。
まずは彼方此方で見頃を迎えていたヒオウギの1枚。



Re: 今日は土用の日!  - 2020/07/19(Sun) 16:37:08 No.12055  

久し振りの晴れ間とあって、台上は花散策をする登山者がいっぱい・・・。
自分もカキラン、桔梗、カワラナデシコ、カセンソウ、シシウド、蔓タチシオデなどを愛でることができましたが、心臓バクバク!膝はガクガク!汗タラタラ!体力の低下を痛感・・・今夜はウナギです。笑い。
正午を回ると積乱雲が魅せてくれました。
ノヒメユリの開花はもう暫らく先のようでした。
では、また。



Re: 今日は土用の日!  - 2020/07/19(Sun) 23:30:43 No.12056  

この1枚は、2004年6月05日頃、「九重の四季」で拝見したsaburou/kuju/wall-604−604−828jpgの1枚です。

天狗が城から星生山頂に沈む夕日ダイヤモンド・・・時期限定の一瞬を捉えた極めて貴重な1枚ですが、「山の写真集」欄には掲載されていないので不思議に思っていました・・・差支えなければ経緯を教えて下さい。



Re: 今日は土用の日!  - 2020/07/20(Mon) 10:47:46 No.12057   HomePage

悠悠さん、こんにちは。
お尋ねの件ですが特に理由はありません。
強いて言えば構図が単純過ぎて外したのかも知れません。
それに06年6月18日に「二つのダイヤモンド星生」がありますので、そちらを優先したのかも。
コロナ、大雨、今年は九重へ行くのも大変です。
その九重ですが大変なことになっていますね。
大雨の各地の被害だけでも気持ちが萎えるのに九重もとは・・・。
地球が怒っているのかも知れませんね。
では、星生山頂の実像と御池水面の虚像の「二つのダイヤモンド星生」です。



男池コースウオーク! 投稿者: 投稿日:2020/07/03(Fri) 15:06:11 No.12050  

木下さん、こんにちは。
2020年も早や半分が過ぎました。
梅雨真っ只中の午前中晴れ日となった昨日、2日、木曜日、男池登山口出発09時15分頃、お宝探し?で寄り道をしながら、かくし水うえまでウオーキング。笑い。
まずは09時55分頃、男池うえの台から木漏れ日が眩しい原生林の1枚。
かくし水では朝駆けや夕駆けで幾度も出会った自称:九重のリチャードギアさんと4年ぶりの再会・・・今は鳥撮りだそうです。



Re: 男池コースウオーク!  - 2020/07/03(Fri) 15:11:57 No.12051  

前夜までの大雨で男池うえの台には大きな池が出没し、途中、登山路が水没しているところもあるなか、何時ものパワースポット到着が11時15分頃。
2枚目は黒岳原生林を実感するそのスポットからの1枚。



Re: 男池コースウオーク!  - 2020/07/03(Fri) 15:17:34 No.12052  

最後はお宝として探し当てた仁左衛門の1枚。
このほかは土アケビの花(蕾み)だけでしたが、夏みどり滴る原生林をゆっくりウオーキングできて満足でした。
では、また。



Re: 男池コースウオーク!  - 2020/07/05(Sun) 18:14:23 No.12053   HomePage

悠悠さん、こんにちは。
いつもの隠し水上のパワースポットですか。
私も天気が良ければ牧の戸コースを予定していたのですが、予報では半日は良くても、終日良い日はなく見送りました。
今後も暫くは雨模様ですね。
今時期の男池はコケイランモドキやアオテンマなどの希少種が目玉になりますが、おいちゃんもいないことだし、情報がないので今年はお休みです。
では。叉コロナが盛り返しているようですね。
漸く解除された県境移動が再び規制されなければ良いのですが。
オニノヤガラの一品種アオテンマです。



夏みどりを堪能! 投稿者: 投稿日:2020/06/24(Wed) 05:52:52 No.12045  

木下さん、おはようございます。
梅雨の中休みの晴れ間に恵まれた昨日、23日、火曜日、自宅出発07時丁度、登る準備はしていたものの日田地方が猛暑日予報になったので、くじゅう山麓周回に徹することに・・・。苦笑。
まずは09時40分頃、大将軍の川端康成文学碑前から夏みどりの涌蓋山を望む1枚。
文学碑には「雪月花の時 最も友を思う」と言う漢詩と小説「波千鳥」の1節が刻まれています。



Re: 夏みどりを堪能!  - 2020/06/24(Wed) 06:00:35 No.12046  

この後、タデ原をささっと散策して御池へ。
2枚目は11時30分頃、男池湧水源から名物:欅の巨木の1枚。
周りの景色が黄緑色に変色して見えるほどに夏みどりムンムン!でした。



Re: 夏みどりを堪能!  - 2020/06/24(Wed) 06:15:55 No.12047  

さらに阿蘇野から沢見を経由して国道442号線沿いの雨降峠へ。
3枚目は12時58分頃、北原白秋の歌碑前から夏みどりの九重連山を望む1枚。

「草深野 ここに仰げば国の秀や 久住は高し 雲を生みつつ」

元久住町長:工藤元平さんが白秋を案内して久住登山をした折に句碑を建てるからとお願いして詠んでもらった一句だそうですが、この歌碑が建立されたのは、工藤さんが鬼籍に入ってかなり歳月が経ってからのことだそうです。



Re: 夏みどりを堪能!  - 2020/06/24(Wed) 06:31:42 No.12048  

沢山カキコして済みません。
この後は6月13日、土曜日から、国民宿舎=久住高原荘のロビーで開催されている山仲間=オキナグサさん:岡田健志さんの個展を拝見することに・・・。
生憎の定休日でしたが、支配人さんのご厚意による貸切り状態で、オキナグサさん力作の油彩画、豊の四季彩と題した絶滅危惧種や希少種など数々の山野草の写真の鑑賞が叶い・・・大いに感謝!感動!

オキナグサさんと初めてお会いしたのは、2001年10月20日のガラン台コース・・・17年連続した紅葉期大船山夫婦登山の第1回目・・・プロの写真家?と思ったことなど想い出しながら、牧の戸〜長者原経由で帰路に。
では、また。



Re: 夏みどりを堪能!  - 2020/06/25(Thu) 17:55:55 No.12049   HomePage

悠悠さん、こんにちは。
アイスクリーム有難うございました。
可愛いミキちゃんにも久し振りに会いました。
「ドクターX」のテーマ曲が鳴響いたのは添付の写真を撮り終えて星生崎下に上る途中でした。
気温も高く干物になりかけていましたので最高の御馳走でした。
ドラムを叩く如くムチを入れ、古希馬としては信じられない速さで下りて来ましたよ。(笑い)

今回は大戸越上の「紅天女」の予定を変更して本格的な夏山になる前の九重中核を歩いて来ました。
イヤー最高でしたね。
梅雨に育まれた山肌の緑の煌き、満水の御池も緑とも青とも言えぬ不思議な色をしていました。
加えて空も雲も味方してくれました。
夏山はミヤマキリシマの華やかさはないにしても活力がありますね。
でも、これからは本当に干物になるかも知れませんので、夜明のヒット率は悪くても朝駆けありですかね。
では叉、九重の何処かでお会いしましょう。



梅雨の晴れ間! 投稿者: 投稿日:2020/06/17(Wed) 06:11:50 No.12041  

木下さん、おはようございます。
梅雨の晴れ間に恵まれた昨日、16日、火曜日、自宅出発06時45分頃、ガスと強烈風の洗礼を受けた前回登山リベンジの心算で九重へ。
まずは出発前:04時45分頃、K空港島遥かな朝焼けの1枚・・・PM2・5の所為か?この後、ご来光が確認できない不思議な夜明けでした。



Re: 梅雨の晴れ間!  - 2020/06/17(Wed) 06:20:38 No.12042  

途中、スマホで牧の戸峠駐車場を確認したところ、すでに路側帯駐車が見られ、登山路の混雑に耐えきれないと判断し、行く先を猟師山麓に変更。
2枚目は10時52分頃、スキー場うえに舞い下りていた天女花の1枚。
年寄りなので嫌みのない?シースルーで・・・。苦笑。



Re: 梅雨の晴れ間!  - 2020/06/17(Wed) 06:34:51 No.12043  

舞い下りている天女の数より登山者の数が多くなって花の蜜より人の密が気になる瞬間もありましたが、楽しいひと時を過ごし、白糸草のポイントなどを巡って帰路に。
最後は11時45分頃、スキー場ゲレンデから緑濃き涌蓋山の1枚。
では、また。



Re: 梅雨の晴れ間!  - 2020/06/19(Fri) 09:31:48 No.12044   HomePage

悠悠さん、おはようございます。
悠悠さんが舞い下りた天女とお会いしていた頃は、星生山の縦走を終え、星生崎にいました。
夏衣装の久住大槍が迫力ありましたね。
それから扇が鼻へ向いました。
途中の西千里が浜で見上げた紺碧の空に美雲の舞が見事でした。
とても綺麗で感動的でしたね。
扇が鼻山頂は人が多くソーシャルディスタンスを保つため岩井川岳寄りで昼食です。
山頂下台地のミヤマキリシマはレポートの角度が精一杯です。(苦笑)
今回はミヤマキリシマの残り香探しがメインのつもりでいましたが、主役は緑かがやく山肌、透明度の高い青空、そして踊る美雲、これが最高でしたね。
でも星生山頂のミヤマピンクの滝の流れ、これは周囲のミヤマが花を終えていただけに、逆に目立ち映えていました。
縦走しながら振返り振返りでしたよ。
では写真は、その光景、馬の背からです。



1日違い! 投稿者: 投稿日:2020/06/11(Thu) 10:23:27 No.12037  

木下さん、こんにちは。先日はお電話ありがとうございました。
レポート拝見しました。眩暈を起こしそうな素晴らしい咲きっぷりの平治岳のミヤマキリシマ・・・山登りの達成感と満足感を得られたでしょう。笑い。

自分:梅雨入りを意識して、1日遅れの9日、火曜日、気温17℃の牧の戸取り付き08時丁度、扇が鼻を目指しましたが・・・。
まずは登山口出発時、抱いていた妄想を十分に期待させる登山日和の1枚。左側の一番手前にとまっている車は見覚えがある車です。笑い。



Re: 1日違い!  - 2020/06/11(Thu) 10:33:43 No.12038  

沓掛山頂を過ぎた辺りから扇が鼻〜星生山の稜線にガス雲がモクモクと湧いているのが見られ、そのうち登山路までガスアウトに陥り、身体ごと持っていかれそうな強烈風が吹き荒れ・・・ブロッコリーの丘で登山を中止・・・折り返し。1日違いは大違いの天気でした。苦笑。
2枚目は10時15分頃、綺麗に咲き上がったガスのなかのミヤマキリシマの1枚。



Re: 1日違い!  - 2020/06/11(Thu) 10:44:18 No.12039  

下山後、この一輪に癒されて帰路に就きました。
コロナは勿論、猛暑に負けないで、この夏を過ごしたいと願っています。
では、また。



Re: 1日違い!  - 2020/06/12(Fri) 09:42:17 No.12040   HomePage

悠悠さん、こんにちは。
扇が鼻残念でしたね。
此の日の下界(荒尾)は前日(平治岳)よりも天気はスッキリしていましたが、上空は雲が筋を引き風が強いと感じていました。
やはり九重はそうだったんですね。

平治岳は厳密にはやゝピークを過ぎていたように思えましたが、見た目は最高でした。
登山者は誰もがソーシャルディスタンスを忘れ花に酔いしれていましたよ。
山頂尾根&尾根下は眩暈がするピンクの絨毯が広がり嬌声が絶えず木霊していました。
往路は東尾根、復路は大戸越経由の周回コースです。
東尾根は此の上ない急登の連続ですが、人が極端に少なく、グリーンシャワーがとても気持ちいいコースです。
久々の九重山行で身体は疲れましたが、気持ちは癒されました。
やはり九重はいいですね。
では。山頂尾根南端下のミヤマの絨毯と三俣山です。



花散策! 投稿者: 投稿日:2020/03/24(Tue) 05:28:30 No.12033  

木下さん、おはようございます。
各地で染井吉野の開花宣言があり、超陽気な好天に恵まれた昨日、23日、月曜日、週末の予定登山を前倒し、気温10℃の男池取り付き10時15分頃、芽吹き、咲き始めの山野草を愛でながら、ゆっくり妻さんとマイ・パワースポット:倒れた老大木まで歩いてきました。
まずは12時05分頃、マイ・パワースポット!倒れた老大木の1枚。



Re: 花散策!  - 2020/03/24(Tue) 05:38:34 No.12034  

2枚目は12時10分頃、ユキワリイチゲの1枚。
男池うえの台から奥の方で飛び飛びに咲き上がっていました。
この後、どれくらい開花するのか?・・・良く分かりません。



Re: 花散策!  - 2020/03/24(Tue) 05:45:49 No.12035  

木漏れ日が気持ち良い倒れた老大木側で小一時間ほど食事&休憩後、折り返し。
かくし水まで下りたところで、花博士の山仲間:HEROさん登場!笑い。
超珍しい苔の花、サバノオ、白花ネコノメソウなどのポイントを教えて貰いながら、14時30分頃、気温15℃の男池に下山。
最後は13時40分頃、葉っぱも綺麗なサバノオの1枚。
では、また。



Re: 花散策!  - 2020/03/24(Tue) 13:59:01 No.12036   HomePage

悠悠さん、こんにちは。
ユキワリイチゲ、サバノオ、早春の妖精達をありがとうございます。
どうも九重に行く気分になりません。
マンネリ化ですかね。
野焼きの予定日も天気良くありませんね。
今年はできるのかな。
では。咲き始めの白花ネコノメソウです。
白花はネコノメソウ属では珍しいそうです。

[1] [2] [3] [4] [5]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
Modified by isso