Joyful Note
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
 お名前をお書き下さい
 メールアドレスをお書き下さい
 タイトルをお書き下さい
掲示板へ直接アクセスした場合には投稿できません。トップページから入り直してください。
 メッセージをお書き下さい(タグ及び半角カナは使用できません)
 
メッセージの中にはURLを書き込まないで下さい
 URLをお書き下さい
 添付File
 暗証キー (記事削除・修正用。英数字で8文字以内)
 文字色を指定して下さい

名残り雪! 投稿者: 投稿日:2020/03/17(Tue) 07:40:41 No.12027  

木下さん、おはようございます。
週末の寒の戻りで白雪が積みました。名残り雪です・・・昨年も坊がつる野焼きの16日でした。
空模様はいまいちながら翌日まで待ったら融けてしまいそうなので、昨日、16日、月曜日、自宅出発が11時15分頃、朝食後、急遽な思い立ちです。笑い。
途中で雪見の福寿草を確認した後、ゆっくり妻さんと気温1℃の牧の戸登山口取り付き14時45分頃・・・第2展望台まで白い階段でした。
まずは15時15分頃、沓掛山稜線から名残り雪遥かな久住山の1枚。



Re: 名残り雪!  - 2020/03/17(Tue) 07:49:11 No.12028  

2枚目は沓掛山稜線に咲く大株のマンサクの花・・・15時23分頃の1枚。
時間が押してほとんど融けていましたが、何とか樹氷マンサクで撮った心算・・・です。笑い。



Re: 名残り雪!  - 2020/03/17(Tue) 07:57:47 No.12029  

取り付きがこの時間ですので、辿り着く場所もお決まりの沓掛山・・・苦笑。
氷点下ながら風がないので、展望を楽しみながら小一時間ほど食事&休憩、名残り雪を堪能して気温氷点下1℃の牧の戸下山が17時30分頃。
最後は16時05分頃、沓掛山頂から三俣山の1枚。

大将軍から涌蓋越えサンセットを確認して自宅到着が20時30分頃。
では、また。



Re: 名残り雪!  - 2020/03/17(Tue) 12:28:52 No.12030   HomePage

悠悠さん、こんにちは。
お疲れさまです。
今年はこれが最後の名残雪ですかね。
次回九重に行くとすれば赤川〜南登山道〜赤川登山道と思っています。
では。
干し海老の池の小屋です。



Re: 名残り雪!  - 2020/03/17(Tue) 16:51:05 No.12031  

木下さん、こんにちは。今日はポカポカ陽気・・・名残り雪・・・昨日で正解でした。笑い。
次回登山の予定コース・・・了解しました。久住山猪鹿狼寺本堂址〜七曲り急登〜神明水〜コルは楽しいコースです!苦笑。
久住山猪鹿狼寺の住職さんもきっと喜ぶと思います。
では九重山群の七石のひとつ・・・鎧石と兜石・・・撮ってきてください。お願いします。



Re: 名残り雪!  - 2020/03/18(Wed) 12:30:01 No.12032   HomePage

悠悠さん、こんにちは。
南登山道を登ることになれば実に10年振りになります。
九重の七石は鎧石、兜石、船石、鏡石、柱石、針の耳石、猿石と呼ばれいますが、殆どが久住高原側からの登山路にあります。
南登山道及びその近辺で確認されるのは、その中の先の四つの石ですね。
でもどれを指すのかハッキリとは判らないんですよ。
唯一、写真の巨石が船石と思われます。
船の舳先に見えるのでその名がついたのでしょうか。
更に先には鏡石と呼ばれる表面が鏡のようなツルツルの岩もあるようですが、見落としたのかな。
実際歩くとすれば稲星山南下の鎧石、兜石も確認できればと思います。、
いずれにしても山岳宗教時代の登山者が、其々の形に応じて命名し登路の目標にしていたようですね。
では。



陽気に誘われて! 投稿者: 投稿日:2020/03/13(Fri) 07:29:17 No.12023  

木下さん、おはようございます。
コロナ・・・一向に終息する気配はありませんが、ポカポカ陽気にじ〜っとして居れなくて・・・苦笑。
昨日、12日、木曜日、スギ花粉禍覚悟で平家の里伝説が残る野倉ミツマタの里に出かけてきました。
まずは野倉ミツマタの里はこんな感じ・・・12時58分頃の1枚。ワイドです。笑い。



Re: 陽気に誘われて!  - 2020/03/13(Fri) 07:39:37 No.12024  

野倉ミツマタの里は、6日、金曜日に訪れた総社宝八幡宮(九重町松木)から、さらに奥まったところ・・・。
大木の杉木立ちを見上げ、木漏れ日を利用しながらの撮影・・・難しいです。はくしょ〜ん!笑い。
2枚目は13時05分頃の1枚。



Re: 陽気に誘われて!  - 2020/03/13(Fri) 07:47:53 No.12025  

咲き揃うと独特のミツマタ・ゴールドに染まりそうですが・・・もう1週間ほどかかるでしょうか?良くはわかりませんけど・・・。
最後はアップで13時22分頃の1枚。
では、また。



Re: 陽気に誘われて!  - 2020/03/13(Fri) 20:05:07 No.12026   HomePage

悠悠さん、今晩は。
今回は平家伝説の里ですか。
手広い行動に感心しています。
毎日毎日コロナの雰囲気に呑まれて多少ウツ気分です。
坊がつるの野焼きもどうなりますかね。
こんな時こそ、長距離を歩け歩けで気分を晴らしたいのですが、気乗りが今一です。
過去20年間を振返り3月13日の山行は1回だけでした。
では。その日16年3月13日の天狗が城からの夜明です。



感謝の気持ちで! 投稿者: 投稿日:2020/03/07(Sat) 07:50:39 No.12019  

木下さん、おはようございます。
ダルマ朝日が不発に終わった昨日、6日、金曜日、放射冷却で氷点下0℃の自宅出発が07時45分頃、ピーカンのポカポカ陽気に恵まれて、21年間、元気で事故なく登山らしきことができていることへのお礼と感謝の気持ちで寺社詣りをしてきました。
まずは久住高原から仰ぎ見る九重連山の1枚。
まさに白秋の心境そのもの・・・ピーカンでしたけどね・・・笑い。

「草深野 ここに仰げば 国の秀や 久住は高し 雲を生みつつ」北原白秋



Re: 感謝の気持ちで!  - 2020/03/07(Sat) 08:06:24 No.12020  

まずは昨年4月の第19回九重山法華院開山祭でお世話になった瀬の本高原の金剛宝寺にお詣り。その後、久住高原の久住山猪鹿狼寺へ。
2枚目は久住山猪鹿狼寺から11時45分頃の1枚。
矍鑠とした御年98歳の住職さんとお話をさせていただき、くじゅう登山を見守っていただいていることへの感謝の気持ちを伝えました。



Re: 感謝の気持ちで!  - 2020/03/07(Sat) 08:23:20 No.12021  

瀬の本高原から牧の戸峠を越え、飯田高原で休憩後、九重町松木(玖珠町に近い)の総社宝八幡宮へ。
くじゅう山開き山頂祭で何度もお目にかかっている老宮司さんと色々とお話をすることができ、境内では「白い猪」も見ることができました。必見!笑い。
最後は15時30分頃、宝八幡宮からの1枚。

今回はお詣りとともに、それぞれで御朱印帳に揮毫していただきました。感謝です!
では、また。



Re: 感謝の気持ちで!  - 2020/03/08(Sun) 09:04:38 No.12022   HomePage

悠悠さん、おはようございます。
感謝の寺社詣りですか。
先日は坊がつるの野焼きの変更情報ありがとうございました。
九重までコロナの影響ですか。
タマランですね。
九重も春の妖精達が舞い始めましたね。
今回、行かれた金剛宝寺の近くには九重では超希少な花があるんですよ。
では。これは九重とは全く関係ありません。
魚を捕まえたミサゴとそれを追いかけるカラスです。
珍しいシーンでしょう。



英彦山へ! 投稿者: 投稿日:2020/02/28(Fri) 16:09:12 No.12015  

木下さん、こんにちは。
2月も明日で終わりますが、いっときはぐずぐずした天気が続きそうです。
先日は野焼きの予定情報ありがとうございました。
昨日、27日、木曜日は、午後晴れの予報を信じて、自宅出発11時丁度で英彦山まで・・・ところが野峠まで登ると気温3℃、みぞれ混じりの小雨が・・・。
まずは予定していたホソバナコバイモの1枚。



Re: 英彦山へ!  - 2020/02/28(Fri) 16:16:48 No.12016  

別所駐車場まで移動したら西の空が少し明るくなったので、14時頃からゆっくり妻さんと最短距離で奉幣殿に参拝、御朱印帳に揮毫していただくことができました。笑い。
社務所では元気なnacchi***さんで話が盛り上がり、寒さを吹っ飛ばして、折り返しで下山。



Re: 英彦山へ!  - 2020/02/28(Fri) 16:24:01 No.12017  

最後は帰路の16時40分頃、添田町道角から見返った英彦山・・・寒かったはずです・・・北岳から中岳にかけて霧氷が付いていました。

坊がつる・・・予定していますが未定です。苦笑。
コロナ・・・注意して過ごしましょう!では、また。



Re: 英彦山へ!  - 2020/02/28(Fri) 21:12:24 No.12018   HomePage

悠悠さん、今晩は。
英彦山ですか。フル回転ですね。
右ひざの回りの痛みが漸く薄れてきました。
縦走から1週間ですよ。信じられません。
一昨年の骨折の影響は全くないと思っていましたが、やはりあるんですね。
昨日、定期健診で病院に行きました。
待合室ではコホンゴホン♪コホンゴホン♪の大合唱。(苦笑)
待合室の人の丸い頭がコロナ君に見えてきました。
嫌になっちゃう。
野焼き一応予定しています。
一発でできればいいですね。
では。梅に鶯ホーホケキョといきたいところですがメジロです。
普光寺の臥龍梅もピークは過ぎました。
今年は10日ほど早い。



平尾台の野焼き! 投稿者: 投稿日:2020/02/24(Mon) 15:48:51 No.12011  

木下さん、こんにちは。三池山から小岱山(筒ガ岳)の縦走お疲れさんでした!遂にやりましたね!おめでとうございました!
登って下りて、登って下りて・・・繰り返して・・・23km超ですか!おったまげです!

自分:延期になった平尾台の野焼きが今日、24日、振替休日に行われ、ぽかぽか陽気に誘われて、そそくさと出かけてきました。苦笑。
11時丁度、打ち上げ花火に合わせて、大平山頂ほか数か所で火引きが行われたようです。
まずは11時10分頃、大平山の山頂付近の1枚。



Re: 平尾台の野焼き!  - 2020/02/24(Mon) 15:56:56 No.12012  

当然のことながら、平尾台のなかには進入禁止・・・野焼きの見学は「平尾台自然の郷」敷地内からに限定・・・。快晴れでぽかぽか陽気の3連休最後の日・・・敷地内は沢山のカメラマン、家族連れでごったがえしていました。
2枚目は11時50分頃、佳境を迎えた平尾台の野焼きの1枚。ワイドです。笑い。



Re: 平尾台の野焼き!  - 2020/02/24(Mon) 16:08:39 No.12013  

最後は12時05分頃の1枚。
野焼きの灰が飛んでくる距離に住んで45年経ちながら、腰を据えて平尾台の野焼きを見学したのは今回が初めてでした。笑い。
坊がつるも時期が近付いてきました・・・シャー!バリバリッ!アッチッチ!あの迫力・・・堪りませんね!笑い。
では、また。



Re: 平尾台の野焼き!  - 2020/02/25(Tue) 10:22:16 No.12014   HomePage

悠悠さん、おはようございます。
本格的な冬がないまま野焼きのシーズンですね。
坊がつるの野焼きは先程法華院温泉山荘に尋ねたところ、第一予定は3月14日(土)とのこと。
一発で決まることは少ないですけどね。
取りあえずはお知らせです。

三池山〜小岱山の縦走、流石に疲れました。
足を攣らした後遺症でしょうか。
一昨年に骨折した右ひざの回りがまだ痛みます。
「やはりホドホドにしなさい」と言うことでしょうね。
コロナ、流行の兆しがありますね。
気の付けようがないかも知れませんがお互い気を付けましょう。(笑い)
では。06年の野焼きです。この頃は中に入れていました。



今冬最強の寒波! 投稿者: 投稿日:2020/02/19(Wed) 16:53:42 No.12006  

木下さん、こんにちは。今冬最強の寒波がやってきました!笑い。
我が家でも遅い初雪が積もった昨日、18日、火曜日、曇り空と不安な道路状況での早朝出発の心づもりはなく、午後晴れの時間帯で福寿草を雪見しようと思い立ち、11時45分頃に自宅出発。
目的地に着きましたが積雪が深すぎて・・・残念。
15時45分頃、氷点下3℃の牧の戸峠に回りましたが、樹氷が綺麗な沓掛山も稜線にガスがかかっていました。西千里浜から奥の方はどうだったのでしょう?
先ずは漸くガス雲が動いた16時28分頃、牧の戸展望台から白銀一色の沓掛山の1枚。



Re: 今冬最強の寒波!  - 2020/02/19(Wed) 17:05:45 No.12007  

牧の戸展望台で足踏みをしながら上空をかっ飛ぶガス雲に一喜一憂、三俣山の絶景に期待しながら17時過ぎまで待機。
2枚目は16時50分頃、白銀を纏い存在感ある三俣山の1枚。



Re: 今冬最強の寒波!  - 2020/02/19(Wed) 17:12:02 No.12008  

17時10分頃、道路の再凍結が始まった氷点下6℃の牧の戸峠を出発、名残り惜しく帰路に就きました。
最後は17時45分頃、長者原から黄昏れる三俣山の1枚。
では、また。



三寒四温!  - 2020/02/22(Sat) 11:32:35 No.12009  

木下さん、こんにちは。最強寒波がやってきた後は、ピーカンのぽかぽか陽気が続きます・・・三寒四温です。
野暮用が済んで、天気が良いのでじ〜っとして居れなくて、昨日、21日、金曜日は、13時頃から野焼き前の冬枯れ平尾台を見ておこうと・・・3時間トレッキング・・・杉花粉でくしゃみを連発しながら良い汗を掻きました。
駐車場に下りてみたら、今日、22日予定の野焼きは天気の都合で延期する旨の看板が・・・。
14時30分頃、岩山展望台からの1枚。
では、また。
決して充実はしていないのに、1日、1日が飛ぶように過ぎて行きます・・・。



Re: 今冬最強の寒波!  - 2020/02/24(Mon) 09:28:11 No.12010   HomePage

悠悠さん、おはようございます。
レス大変遅れてすみません。
オッ追加も来ていますね。
平尾台の野焼きの前ですか。
2月18日はタイヤ規制が解除されれば夕暮を予定していたのですが、残念ながら解除は翌日になりました。
それで田植はコリゴリなので(苦笑)21日、兼ねてから計画し延び延びにしていた地元の名山(三池山〜小岱山)を縦走してきました。
長助金比羅を過ぎて、足が攣るアクシデントがありましたが、慣れているので自分で治療しゆっくり歩けるまで回復、無事玉名の蛇が谷公園に下りることができました。
今も脹脛や膝回りに後遺症が残っていますけどね。(苦笑)
縦走距離23.1km。
登高距離1500m。
縦走時間(休憩・昼食・写真・メモ)を含めて概ね9時間です。
若い頃ならもう2時間は短縮できたのでしょうが、流石に古希過ぎると限界を感じます。
三池山は神と仏が融合した神仏習合の山で鳥居もあれば仏像もあります。
小岱山も歴史がありますね。
随所にその痕跡があり楽しんできました。
低山のゆっくり縦走ですが流石に疲れました。
縦走距離も登高距離も九重で言えば牧の戸〜稲星山を2往復したことになります。
逆縦走もしてみたいのですが、今はその気にもなりません。
では。財宝を隠した井戸の蓋石と伝えられる「筒が岳の巨石」です。
いつかは掘返して見せるぞとの意気込みです。(笑い)



残雪の九重へ! 投稿者: 投稿日:2020/02/12(Wed) 04:30:55 No.12000  

木下さん、おはようございます。区切りのカウントのカキコになりました。笑い。
週末に降った雪が残雪になった昨日、11日、火曜日、牧の戸到着が09時30分頃。好天の祝日で路側帯駐車がすでに始まっており、筋湯側路側帯7台目の駐車。
登山準備を始めると・・・ない!・・・やっぱりない!・・・登山靴が!・・・自宅玄関に置いたまま。
テンションは落ちるし、みっともない思いが強いなか、仕方なくシューズにアイゼンで行く先を黒岩山に変更、気温2℃の牧の戸取り付き09時50分頃。苦笑。
まずは10時05分頃、SL機関車が走っているような錯覚さえ覚える阿蘇中岳の黒い噴煙の1枚。
年初めから噴火警戒レベル2だそうです。



Re: 残雪の九重へ!  - 2020/02/12(Wed) 04:37:13 No.12001  

一部がシャーベット状になった残雪を踏みながら、阿蘇中岳の噴煙や斑ら模様の三俣山などを眺めながら、黒岩山頂到着が11時10分頃。
2枚目はその黒岩山頂からの1枚。
積雪はそれなりに残っていましたが、樹氷や霧氷は全くなし・・・残念。



Re: 残雪の九重へ!  - 2020/02/12(Wed) 04:42:55 No.12002  

登山装備が万全ではないので、妻さんはさらにゆっくり・・・山頂到着が遅れること30分。笑い。
山頂でツーショットを撮って、ポカポカ陽気の牧の戸側展望台に戻って、小1時間ほど食事&休憩。
泥濘の下り坂を慎重に折り返して、気温7℃の牧の戸到着が14時15分頃。
最後は休憩中の展望台から12時13分頃の1枚。
昨日は鈎状雲を沢山見ることができました。
では、また。



Re: 残雪の九重へ!  - 2020/02/12(Wed) 11:49:13 No.12003   HomePage

悠悠さん、こんにちは。
黒岩山お疲れ様でした。
実はこの日、私もフリーな夕暮を予定していたのですが、急に都合が悪くなり中止しました。
靴忘れですか。(笑い)
笑い事ではありませんね。
実は私も九重ではありませんが、菊鹿の八方が岳で経験があります。
その時はスリッパで登りましたよ。
誰にも会わないようにと願っていましたが、こんなことがあるんですね。
万分の一の確率で職場の山仲間にバッタリ会い顰蹙ものでした。

降雪後の天気長続きしませんね。
今日も雨、車が道路の水を撥ねる音が聞こえています。
では。今日は2月12日。
その時の九重を過去の山行の中から探して見ました。
ありました。深雪の中岳から久住山です。
PS:前回の阿蘇もSL機関車並の黒い噴煙を上げていました。



Re: 残雪の九重へ!  - 2020/02/12(Wed) 17:41:05 No.12004  

木下さん、こんにちは。いっとき雨が続きますが、まだ名残り雪も忘れ雪も残っていますから・・・そのうち白銀の世界が見れるでしょう。
自分:「古希越えながら心臓と足はサイボーグでできているのでは・・・」とレポートしていただいてから8年が過ぎて数えの傘寿・・・心拍は乱れ打ち、関節はどこも油切れ・・・山の限度が見えてきたような・・・。苦笑。
では、2012年02月11日、土曜日、強風、極寒の三俣山:南峰朝駆け撃沈後、4峰に戻って09時54分頃の1枚。
想い出探しが多いですが、もう暫らくお付き合い下さい。
では、また。



Re: 残雪の九重へ!  - 2020/02/13(Thu) 10:05:24 No.12005   HomePage

悠悠さん、こんにちは。
身体がガタガタなのは私も一緒です。
足、腰、満足なパーツが何処にもありません。
その点、悠悠さんは今でもサイボークですよ。
12年2月11日ですね。
私も九重にいましたよ。
牧の戸〜天狗が城〜扇が鼻(夕暮)でした。
凍結した御池の上ではKBCテレビの「ドォーモ」のロケが行われていましたよ。
この年は周期的な寒波で雪の日が多く、積雪は少ないものの美しい樹氷が多く見られました。
この日もナイフの刃先のように磨かれた樹氷を始め、風の有無で色んな形の樹氷が見られ、冬の華盛りでした。
面白かったのは、表面に細かい紙ヤスリのようなザラツキがある出来立てホヤホヤの樹氷です。
中には思わず食べたくなる美味しそうな棒キャンデーもありました。(苦笑)
いつも主役の久住山も、この日ばかりは樹氷の引立て役に甘んじていたようです
又夕暮は扇が鼻東端で堪能しました。
残雪の山肌がローズピンクやワインカラーに変化するアーベントロートが良かったですね。
では。写真は直ぐにでも食べたくなる棒キャンデーです。



令和の里へ! 投稿者: 投稿日:2020/02/02(Sun) 21:40:05 No.11995  

木下さん、こんばんは。
今日:2日、日曜日は、上から読んでも下から読んでも数字のごろ合わせが面白い貴重な暦日・・・20200202・・・朝一番乗りで大宰府の坂本八幡宮に参拝して御朱印をゲット。笑い。
その後、道真公ゆかりの地:天満宮の飛梅がおいで!おいで!をしていましたが、観光バスがいっぱい、参道も参拝者でいっぱい・・・スルーして四王寺山へ。苦笑。
まずは大宰府政庁跡から四王寺山の1枚。



Re: 令和の里へ!  - 2020/02/02(Sun) 21:51:44 No.11996  

一番高い大城山で標高:410mと出ていましたが、ルートの距離感や高低差が分からないので、焼米ヶ原まで車で登り、昔の土塁跡を歩きながら、轟音を響かせて数分おきに上空を飛ぶ航空機に通算9年間の福岡空港勤務を懐かしみながら、10数か所の札所を巡って・・・折り返し・・・ゆっくり妻さんともども万歩トレッキング達成!
近場だと何回でも歩いてみたいと感じた整備された低山でした。
では今回登ったピーク:355m:大原山=15番札所からの1枚・・・石仏さんは十一面観音菩薩です。

ドカン雪が積もっていた九重は気にはなっていましたけど〜・・・。
では、また。



Re: 令和の里へ!  - 2020/02/06(Thu) 15:07:28 No.11997   HomePage

悠悠さん、こんにちは。
レス遅れてすみません。
2月4日は九重へ行っていました。
自由な夕暮山行でしたが、結果的には扇が鼻東端で迎えました。
でも今回は夕暮が主役ではありません。
星生山の海老の尻尾が主役です。
星生山でこんなに美しい海老の尻尾は初めてです。
夕暮でピンクに染まり伊勢海老になるところを見たかったのですが、夕暮まで海老が残っているか、又アーベントも五分五分と判断し、扇が鼻に移動しました。
どちらが良かったかは永久の謎でしょう。(笑い)
降雪直後ではありませんので残雪は期待していませんでしたが、星生北面にはビックリしました。
今度チャンスがあれば再び星生山の馬の背で夕暮に挑戦します。
久住山〜三俣山の広範囲の銀嶺アーベントも魅力ですしね。
では。美しい海老の尻尾越に大船山です。



Re: 令和の里へ!  - 2020/02/06(Thu) 16:06:26 No.11998  

気になりながらも登れずじまいだった今回の積雪・・・ドカン雪だけではなくて、樹氷も海老の尻尾もどっさりだったようですね!お疲れさんでした。
自分:気持ちだけが空舞い・・・4日、火曜日は英彦山豊前坊:高住神社に参拝、またまた御朱印をいただいて、ちょっとだけ花散策をしました。苦笑。
では、また。
2014年12月14日、日曜日、14時33分頃の1枚。この日も星生崎に夕日駆け・・・こんな素晴らしい光景に出会いながら、さらなる絶景を求めて岩稜帯を登って行ったのです。笑い。



Re: 令和の里へ!  - 2020/02/06(Thu) 18:07:37 No.11999   HomePage

今晩は。
ねじり鉢巻きに開放され散歩に出ていました。
今回の積雪は大したことなかったようです。
只北風が強く樹氷も海老の尻尾も大きく成長したようです。
始めは牧の戸コースは田植えや壁土練りが嫌なので、南登山道〜久住山(夕暮)〜赤川登山道の周回コースを予定していたのですが、居直りの変更でした。
その意味では星生山の海老の尻尾は居直りの結果ですから、馬の背にそのま居りゃ良かったかなあ。
でも扇が鼻の樹氷も綺麗でしたよ。
残念ながらアーベントはしないけど。
では。樹氷のモンスターと星生山です。



平尾台ウオーク! 投稿者: 投稿日:2020/01/22(Wed) 11:26:06 No.11989  

木下さん、こんにちは。何処か登られましたか?
自分:大寒と言うのにあまりのポカポカ陽気にぼ〜っとしていたら、翌日からの天気が良くないことに気付き、昨日、21日、火曜日の午後、慌てて平尾台ウオーキングへ・・・茶が床園地出発14時15分頃。
まずは今年の干支にあやかって・・・チュ〜・・・14時50分頃のキス岩の1枚。笑い。



Re: 平尾台ウオーク!  - 2020/01/22(Wed) 11:34:14 No.11990  

2枚目は15時45分頃の1枚。
麗らかな午後の日差しにうっすらと汗を掻きながら、羊群台地を歩いた後、15時50分頃、小ピーク:岩山まで登って暫しまったり!



Re: 平尾台ウオーク!  - 2020/01/22(Wed) 11:39:13 No.11991  

冬枯れのカルスト台地の大展望を堪能後、ピーカンの西空に落ち行く夕日を眺めながら、17時20分頃、茶が床園地に下山。
最後は17時25分頃、福智山系の赤牟田の辻の北側:念仏坂辺りに沈む落日の1枚。
では、また。



Re: 平尾台ウオーク!  - 2020/01/23(Thu) 19:03:07 No.11992   HomePage

悠悠さん、こんにちは。
先程捻り鉢巻から開放されました。
21日は足の向くまま気の向くままの夕暮山行でした。
目的地は特に決めずに、夕暮が近づけば、その近くの適地で夕暮を迎えることにしました。
結果的には星生崎の上でアーベントを楽しみました。
一昨年骨折をし夜明を迎えた場所です。
あの時は上りはできても下りができずに辛かったですが、今回はルンルン気分でした。(笑い)。
又、樹氷も星生山西斜面、扇が鼻、星生崎下で最後の煌きを見せてくれました。
降雪後の日数が経ち過ぎて期待していませんでしたけどね。
嬉しい誤算でした。
陽射しが暖かく、紺碧の空が気持ち良く、春気分を満喫した1日でしたよ。
では。トップの「テラスの上でアーベント」です。



Re: 平尾台ウオーク!  - 2020/01/26(Sun) 21:56:54 No.11993  

木下さん、こんばんは。
思ったとおりの愚図ついた雨天が続いています。合い間の曇りの時間帯を狙っては2時間ほど歩いてはいるんですが・・・。
西インド洋で海水温度が高くなって積乱雲が発生するダイポールモード現象で発生した大量の積乱雲が、偏西風に乗っかって日本列島に進んできて雨を降らせているそうで、菜種梅雨現象とも言われています。

さて、↑の写真から以前の登山のことを思い出して探したところ、2012年12月19日:水曜日の星生崎の夕暮れが出てきました。
登ってきた師匠と日没まで撮影を続けて、一緒に下山した記憶があります。
その時の17時02分頃の1枚。
もう7年が経ちました・・・機会があれば登ってみたいですね。
では、また。



Re: 平尾台ウオーク!  - 2020/01/27(Mon) 10:38:55 No.11994   HomePage

悠悠さん、こんにちは。
12年12月19日ですね。
覚えていますよ。
あの日は久住山で夕暮を予定をしていたのですが、ガス発生と西空に高い雲が見えたので、撃沈の確率が高いと判断し星生崎に変更。
久住山にいた悠悠さんも同判断で星生崎に移動しお会いしたんですよね。
「悠悠さんは古希越えされているが、心臓と足はサイボーグで出来ている」のじゃないかとレポートしています。(笑い)
この時は光は弱いが陽が沈むのに合わせるようにガスが引いていきましたね。
九重の女神の粋な計らいと結んでいます。
では。星生山の上品なアーベントと残りガスでの画づくりです。



2020年登り初め! 投稿者: 投稿日:2020/01/16(Thu) 08:33:34 No.11985  

木下さん、おはようございます。漸く例年の冷え込みになり、12日、日曜日に自治会の新春歩こう会が終わり、九重も積雪したようなので、天気予報はいまいちながら、昨日、15日、水曜日、水汲み後、気温氷点下3℃の牧の戸取り付き10時15分頃、2020年の登り初め、ゆっくり妻さんと登ってきました。
まずは沓掛山頂からの1枚。
風もなくガス雲が低く垂れこみ、景色は全く見えませんでした。



Re: 2020年登り初め!  - 2020/01/16(Thu) 08:52:46 No.11986  

そのうち何処かで晴れてくれるだろうとゆっくり登りましたが、ナベ谷付近で出会った朝駆け隊:原園さんをはじめ下山者の情報では、くじゅう分れから先はガスの烈風が吹き荒れていて、展望も効かなかったとのこと、ちらちらと粉雪が舞い始めたブロッコリーの丘で折り返しの決断。
勝ちっ放しの相撲取りのような積雪路を歩けたことに満足しながら、14時15分頃、気温氷点下3℃の牧の戸に下山。
2枚目は12時10分頃、アリバイ写真。苦笑。



Re: 2020年登り初め!  - 2020/01/16(Thu) 09:02:35 No.11987  

本当はこんな絶景に出会えることを妄想しながら、登っていたんですけどね・・・苦笑。
2012年12月12日、扇が鼻東端からの1枚。
では今年もお世話になります。



Re: 2020年登り初め!  - 2020/01/16(Thu) 11:44:24 No.11988   HomePage

悠悠さん、こんにちは。
やはり15日は行かれていたんですね。
天気予報は晴と曇でバラついていましたが、何となくそんな気がしていました。
私も夕暮を予定していたのですが、牧の戸も赤川も規制が解除されずに見送りました。
スタットレスがないと不便ですね。
でも車を買い替えるまでは辛抱します。
上は烈風だったとのこと。
一時は登山指数がCマークでしたからね。
では。予定していた天狗が城の夕暮のブロッケンです。

[1] [2] [3] [4] [5]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
Modified by isso