fl-au904.jpg
【ツリフネソウ(釣舟草)】
ツリフネソウ科ツリフネソウ属の一年草。別名:ムラサキツリフネ(紫釣舟)。
名前の由来は花が帆掛舟を釣下げた形をしていることや釣舟型の花器に見立てた説がある。
2014年9月2日撮影


fl-au9042.jpg
【渦巻状の距】
花の後に長く伸びているのは距と呼ばれる。その先端は渦巻状に巻き蜜をためる。
2009年8月31日撮影


fl-au9043.jpg
【野趣味がある花】
日本各地に分布し水辺などのやゝ湿り気のある場所に成育する。群生することも多い。
2014年9月2日撮影


fl-au9044.jpg
【シロバナツリフネソウ】
まれに白花を見かけることがある。突然変異なのか変種なのかその中間色も見られる。
2013年10月1日撮影


fl-au9045.jpg
【エンシュウタイプのツリフネソウ】
エンシュウタイプのツリフネソウも見かけることがある。ツリフネソウは変種が多くやゝこしい。
2015年9月20日撮影

前のページへ戻る次のページへ進む
HomePageのTopへ戻る