fl-au908.jpg
【ホクチアザミ(火口薊)】
キク科トウヒレン属の多年草。別名:−−。
名前は葉の裏に綿毛が多く、昔これを着火させるためのホクチ(火口)としたことに由来する。
2015年9月4日撮影


fl-au9082.jpg
【キリシマヒゴタイとの見分け】
花はキリシマヒゴタイにソックリだが葉の裏は毛が密生して白く総苞片は反返らない。
2015年9月4日撮影


fl-au9083.jpg
【大陸系遺存植物】
大陸系遺存植物の一つで最終氷河期に朝鮮半島から分布を広げたと考えられている。
2009年9月6日撮影

前のページへ戻る次のページへ進む
HomePageのTopへ戻る