fl-au923.jpg
【ゲンノショウコ(現の証拠)】
フウロソウ科フウロソウ属の多年草。別名:ミコシグサ(神輿草)。
名前の由来は薬効に優れ服用すれば効果てきめん(現に効く証拠)であることに意味する。
2004年9月20日撮影


fl-au9232.jpg
【紅花と白花】
日本各地に生育するが花色は西日本では紅花が多く、東日本では白色が多い。
2004年9月20日撮影


fl-au9233.jpg
【神輿草】
別名の由来は果実がはじけた後の反返る形を神輿の屋根に見立てた。
2005年10月10日撮影

前のページへ戻る次のページへ進む
HomePageのTopへ戻る