fl-aua05.jpg
【タカネハンショウヅル(高嶺半鐘蔓)】
キンポウゲ科センニンソウ属のつる性低木。別名:アキサキハンショウヅル(秋咲半鐘蔓)。
名前の由来は山地に咲くハンショウヅルの意味だが、むしろ里山等標高の低い場所に咲く。
2011年10月7日撮影


fl-aua052.jpg
【個体差がある花色】
花には花弁がなく4枚の萼片がまるで花弁のように反返る。花色には個体差がある。
2011年10月7日撮影


fl-aua053.jpg
【クレマチスの原種】
ハンショウヅルの仲間では最も花が小型で唯一秋に咲く。クレマチスの原種。
2011年10月7日撮影

前のページへ戻る次のページへ進む
HomePageのTopへ戻る