fl-aua16.jpg
【ムラサキセンブリ(紫千振)】
リンドウ科センブリ属の一年草又は越年草。別名:−−。
名前の由来は紫色のセンブリの仲間の意。関東地方以西、四国、九州に分布する。
2015年10月17日撮影


fl-aua162.jpg
【苦味が弱い紫のセンブリ】
センブリは苦味の強い薬として有名だがムラサキセンブリは苦味が弱く薬効も弱い。
2014年10月24日撮影


fl-aua163.jpg
【花の特徴】
センブリに比べて草丈が高く一回りも二回りも大きな紫色の星型の花を付ける。
2015年10月17日撮影


fl-aua164.jpg
【変異が多い花の裂片】
花は合弁花で花冠は基本的には5裂しているが、4裂も多く中には7裂のものも見かける。
2015年10月17日撮影

前のページへ戻る次のページへ進む
HomePageのTopへ戻る