fl-sp417.jpg
【オキナグサ(翁草)】
キンポウゲ科オキナグサ属の多年草。別名:ゲイシュンカ(迎春花)。
名前の由来は開花後白い雌しべが羽毛状に長く伸びる姿を老人の銀髪に見立てた。
2008年4月15日撮影


fl-sp4172.jpg
【高原の宝花オキナグサ】
オキナグサは全体が白毛に覆われる。花は花弁はなく萼片(がくへん)6枚が花弁に見える。
2009年4月15日撮影


fl-sp4173.jpg
【オキナへの道】
花はピークを過ぎると雌しべが長く伸び始め「オキナへの道」の始まる。
2012年4月8日撮影


fl-sp4174.jpg
【妖女メドーサの如く】
ギリシア神話の蛇女メドーサを連想させないこともないが、髭は光沢があって実に美しい。
2005年5月15日撮影


fl-sp4175.jpg
【オキナグサの本領発揮】
長く伸びた光沢のある髭が白色の綿毛に変わる。オキナグサが名前の由来となる本領を発揮。
2006年5月21日撮影


fl-sp4176.jpg
【キバナオキナグサ(黄花翁草】
日本オキナグサの素心種だが此花は自生種かどうかは安易に結論はだせない。
2012年4月8日撮影

前のページへ戻る次のページへ進む
HomePageのTopへ戻る