fl-sp435.jpg
【トウゴクサバノオ(東国鯖の尾)】
キンポウゲ科シロカネソウ属の多年草。別名:−−。
名前の由来は関東(東国)地方に多く見られ、横に広がる実の形を鯖の尾に見立てた。
2008年4月27日撮影


fl-sp4352.jpg
【日本固有種】
東国と言っても宮城県以西から四国・九州にかけて分布する。日本固有種。
2008年4月27日撮影


fl-sp4353.jpg
【黄花のサバノオ】
少しクリーム色を帯びた花弁状の萼片と黄色い本当の花弁との取合せが美しい。
2015年4月23日撮影

前のページへ戻る次のページへ進む
HomePageのTopへ戻る