fl-sp442.jpg
【ツクバネソウ(衝羽根草)】
シュロソウ科ツクバネソウ属の多年草。別名:−−。
名前の由来は葉や実の形を羽子板の羽根(衝羽根)に見立てた。実がなれば一目瞭然。
2012年4月29日撮影


fl-sp4422.jpg
【花と思えぬツクバネソウ】
茎頂に花と思えぬ花を1個つける。外花被(萼)は4枚、内花被片(花弁)は退化してない。
2008年5月4日撮影


fl-sp4423.jpg
【8本の雄しべと1本の雌しべ】
茎頂に黄緑色の花に見えるのは雄しべ、その中央にあるのが雌しべで先は4つに裂ける。
2015年4月17日撮影

前のページへ戻る次のページへ進む
HomePageのTopへ戻る