fl-sp519.jpg
【ツクシマムシグサ(筑紫蝮草)】
サトイモ科テンナショウ属の多年草。別名:−−。
名前の由来はツクシは九州の意。マムシグサは花の咲姿をマムシに見立てた。
2015年5月8日撮影


fl-sp5192.jpg
【尾状に伸びる仏炎苞の舷部】
ツクシマムシグサはマムシグサに似るが仏炎苞の舷部が尾状に細く長く伸びる。
2014年5月11日撮影


fl-sp5193.jpg
【白く透ける仏炎苞の背中】
仏炎苞の背中部分(舷部の基部)は白条が集まり透けて見えるのが大きな特徴である。
2005年6月10日撮影

前のページへ戻る次のページへ進む
HomePageのTopへ戻る