fl-su844.jpg
【フシグロセンノウ(節黒仙翁)】
ナデシコ科センノウ属の多年草。別名:−−。
名前は茎の節が黒味を帯びていて、京都の仙翁寺で栽培されていたことに由来する。
2006年8月29日撮影


fl-su8442.jpg
【鮮やかな花と節黒の茎】
花の色は鮮やかな朱色で花弁の中央に葉脈のような筋が入る。黒褐色の節が目立つ。
2007年8月29日撮影

前のページへ戻る次のページへ進む
HomePageのTopへ戻る